オルソケラトロジー

オルソケラトロジーとは

オルソケラトロジーとは

オルソケラトロジーは、手術をしないで近視を治す方法です。就寝中に治療用のコンタクトを装着することで、角膜の形を矯正して、日中の視力を回復させます。

レーシック手術による近視治療は、角膜の中心付近をレーザーで平らに削ります。一方、オルソケラトロジーは、特殊なコンタクトで角膜の中央を押さえ、角膜を平らにします。就寝中に平らになった角膜は、起床後にコンタクトを外してもその形を保つため、近視が軽減するという仕組みです。

オルソケラトロジーのメリット

レーシックなどの手術による治療は、いったん角膜を削ると元には戻せません。しかし、オルソケラトロジーは、レンズの装用を中断してしばらくすると、角膜が元の形に戻ります。手術による治療よりも、はるかに気軽に試していただける方法なのです。

また、オルソケラトロジーは、眼鏡や日中装用するコンタクトレンズよりも近視の進行を遅らせる効果が報告されています。

こんな方におすすめです

  • 日中コンタクトをしたくない方
  • スポーツなどをしていて、眼鏡やコンタクトの装用が困難な方
  • レーシックなどの手術には抵抗がある方
  • 近視の進行を遅らせたい方

治療の流れ

1. まず、オルケラトロジーの適応があるかどうかや、目の異常の有無についての検査を実施します(保険診療)。

検査をご希望の方は、以下の時間帯にご来院ください。
※月曜(午前・午後)、水曜・木曜(午前)、金曜(午前・午後)

2. 適応があって治療をご希望であれば、予約をとって治療プログラムを開始します(自費診療)。最適なレンズを処方いたします。

3. 治療開始後3ヶ月間は、頻繁に検査を実施いたします。
初回は装用開始翌日もしくは数日以内に必ず一度受診ください。
その後は1週間前後で検査し、少しずつ間隔を伸ばしていきます。
3ヶ月以降は3ヶ月毎に定期検査を実施いたします。

治療費用

初期治療費用(最初の1年間)

  • 両眼 157,000円(税込)
  • 片眼 85,000円 (税込)

2年目以降にかかる費用

  • 診察費用 年間 15,000円(税込)
  • ※3ヶ月に1回の診察と交換のレンズケース代を含みます。
  • 洗浄液などケア用品
  • 別途費用がかかります。当院で取り扱っております。
  • レンズ交換
  • 3年~4年目にレンズを新しくします。その際の費用は別途必要です。 ※レンズの状態によっては、3年未満で交換が必要となる場合もあります。 また破損や度数変化による交換も一定期間を除き、費用が別途必要です。
注意点など
  • 就寝時にレンズを装用しなくなると、近視は徐々に元に戻っていきます。継続した着用をお願いいたします。
  • 衛生的な使用をお願いします。基本的な手入れの方法は、ハードコンタクトと同じです。
  • 運転免許更新の際は、オルソケラトロジーの治療中であることをお伝えください。
  • オルソケラトロジーは自費診療ですが、医療費控除の対象となります。
  • 定期検査時は、オルソレンズをご持参ください。レンズのチェックもいたします。

 

注意点など

  • 就寝時にレンズを装用しなくなると、近視は徐々に元に戻っています。継続した着用をお願いいたします。
  • 衛生的な使用をお願いします。基本的な手入れの方法は、ハードコンタクトと同じです。
  • 運転免許更新の際は、オルソケラトロジーの治療中であることをお伝えください。
  • オルソケラトロジーは自費診療ですが、医療費控除の対象となります。
  • 定期検査時は、オルソレンズをご持参ください。レンズのチェックもいたします。
上下斜視

片眼が上もしくは下を向く斜視で、上斜筋麻痺、下斜筋過動などがあります。

まずはお気軽にご相談ください

目にお悩みの方はいつでもこにし・もりざね眼科までお問い合わせください

  • ホームページを見たとお伝えください 044-966-7787
  • contact_tel_sp.png
  • 24時間受け付けております WEB予約はこちらから24時間受け付けております WEB予約はこちらから
  • こにし・もりざね眼科